【ロマン】世界の珍獣怪獣たち・・・実在ほぼ確実?のモンゴリアン・デスワームや、最大の鹿ヘラジカなど


とらたろうです!

世界には想像を絶するような珍獣怪獣がいる・・・!


みなさんはUMAというものをご存知でしょうか。

いわゆるUFOと同じ扱いを受けている、実際に確認されてはいないけどいそうな雰囲気がある、あるいは伝説で伝えられている動物・怪物のことです。

そんなUMAのひとつに、モンゴリアン・デスワームというものがいます。

言ってしまえば巨大なミミズなんですが・・・


このUMAのなにがすごいって、なんと「その存在がほぼ確定的」だとされていること!

隊長1メートル前後、ゴビ砂漠の砂中にひそみ生息していると言われています。

伝説では毒を吐き、炎を噴くと言われているとか。

さすがに炎を噴くような動物はいないでしょうからこれは伝説にすぎないでしょうが、毒はありえますよね。

1メートルのミミズが現れたら失神してしまいそうです!


UMAといえば、ジャイアントパンダもかつてはUMAでしたよね。

実在が世界的に確認されたのは19世紀以降なので、それまではある意味伝説の動物だったわけです。

UMAとして知名度の高いビッグフットやネッシーなんかも、もしかしたら実在しているかもしれませんね!

UMAというのは、オカルトや宇宙科学と同じく壮大なロマンを感じさせてくれます。


ちなみにUMAではありませんが、世界にはとんでもない怪物級の動物も存在。

そのひとつが世界最大の鹿、ヘラジカです。

画像を見たらわかりますが、ちょっとこれ何メートルあるのってくらいの巨大さ。

木が小さく見えるのはヘラジカが大きすぎるからです。

その大きさはなんと3メートルを越え、角だけで2メートルに達することもあるとか。

こんな動物が実在するなんて、世界は広いですね~。


あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ