【ドラマ】来春のNHK連続テレビ小説 制作発表


 

トラタロウです。

 

 

来春放送されるNHKの朝ドラの制作発表が行われたんだって!

まれ

 

現在放送中の「花子とアン」、9月29日から「マッサン」
そして来春3月30日から放送されるドラマが…「まれ」

 

 

「まれ」は主人公の希(まれ)が、一度諦めていたパティシエを目指して成長していく姿を描いたストーリーなんだって。
希という名前は、まれなこと(=夢)を追ってほしいという意味で名付けられたみたい。

素敵な名前だね!

 

 

放送開始以来20%超の視聴率をキープしている「花子とアン」

トラタロウも見ているよ!
だけど、4月24日のお昼の再放送が延期になったんだ……。
僕はいつもその時間に見ているから、1時頃にワンセグを起動させたんだけど安倍首相とオバマ大統領の記者会見の中継が長引いて時間がずれこんでいたみたい。
花子とアンも気になるけど、日米首脳会議も気になる今日この頃……。

 

 

そうそう、日米といえば「花子とアン」赤毛のアンの翻訳をした村岡花子さんの話なんだよね。

 

アン1

 

 

今は女学校で英語を学んでいるんだけど、ハリセンボンの近藤春菜が演じる白鳥かをるこがトラタロウは好きだよ。
芸人さんって演技が上手な人が多いと思う。

 

アン2

 

 

そういえば、「梅ちゃん先生」にも芸人さんが出ていたよね。

たんぽぽの白鳥久美子さん。

梅

 

 

「花子とアン」次回作の「マッサン」は、初の外国人ヒロインを起用するんだって。

 



 

 

 

2作連続グローバル化した物語だ!
「まれ」は違うみたいだけど、パティシエって何となく海外を連想させるキーワードだと思わない?
ニュースでグローバルとか国際化とかよく聞くようになったけど、朝ドラもグローバル化

 

 

トラタロウはお母さんの影響で、小さい頃からNHKのドラマを見ているんだ。
次回作の「マッサン」、来春の「まれ」がどんなストーリーなのか今からとっても楽しみ!
「まれ」のキャストは、8月頃にオーディションで決定するそうだよ。

 

 


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ