【ライフ】ロシアのおふくろの味ボルシチで寒い冬を乗り越えよう!


 

トラタロウです。

 

 

ロシアのおふくろの味ボルシチ

寒い冬を乗り越えよう!

 

Baidu IME_2014-11-29_19-22-24

 

前回は湯豆腐について記事を更新したけど

今回はボルシチ

 

さむーい冬は、

やっぱり温かい食べ物だよねー。

 

ボルシチは、ロシアの料理なんだけど、

ロシアって言ったら、極寒の国ってイメージじゃん?

 

そんな寒い地域で、欠かさず食べられているボルシチ。

温まらないわけがないよね!!!

 

ところで、ボルシチってどんな料理?

実はトラタロウ、

聞いたこともなければ食べたこともありません 😆

 

友達に聞いたら教えてくれたんだ^^

知らない人のほうが多かったけどね。

なんで知ってるの?

 

百聞は一見にしかず、

ボルシチってどんな料理なのか見てみよう!

 

Baidu IME_2014-11-29_19-22-14

 

赤いねー。

 

材料は、

ビーツ、牛肉、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、トマトのピューレなどなど。

 

ビーツというのはこれー。

赤い原因はこれとトマトかな?

 

Baidu IME_2014-11-29_19-21-57

 

見た目や材料を見てみると、

ミネストローネみたいだよね。

 

Baidu IME_2014-11-29_19-22-46

 

ミネストローネはロシアじゃなくてイタリアの料理で、

牛ではなくベーコンとかパスタとかが入ったスープだよねー。

 

似てるけど、全然違う!

 

トラタロウはミネストローネのほうが馴染みがあるなぁー

サイゼリアによく行くからかな? 😆

 

あ、あと給食でもよく出た!

 

 

ボルシチは、温かいスープとして食べても良いけど、

夏場は冷静スープにしても良いんだって!

 

ビーツには

リン、ナトリウム、マグネシウム、カリウム、鉄、カルシウム、葉酸などなど

いろんな栄養を含んでいるんだ。

 

夏バテにも効果的だと紹介されていたよ。

 

あと、飲む輸血とも言われているんだって!

すごいねー。

 

そんなビーツが主役のボルシチ、今度ぜひ食べてみて!

 


あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ