【海外】韓国版のだめカンタービレが批判殺到!キャスティングから注目を浴びるも、視聴率は低迷・・・。韓国で日本のリメイクは成功しない?


 

トラタロウです。

 

韓国版のだめカンタービレ批判殺到

キャスティングから注目を浴びるも、

視聴率は低迷・・・。

韓国で日本のリメイクは成功しない?

 

Baidu IME_2014-10-23_19-38-5

 

「のだめカンタービレ」は、

日本でも月9で放送されていたよね!

 

原作は漫画「のだめカンタービレ」!

主人公ののだめが凄く個性的なキャラ

お茶の間に笑いを届けてくれたあのドラマ!

 

クラッシックを題材にしていたけど、

のだめカンタービレがキッカケで

クラッシック音楽に興味を持ったという人も多いのでは?

 

そんな魅力的なドラマ、

実は海外でも放送されて、愛されていたそうだよ。

お隣の国、韓国でも放送されていたんだけど

なかなかの人気っぷりだったみたい!

 

Baidu IME_2014-10-23_19-53-27

 

これまで、日本のドラマが韓国で放送されてきたけど、

1番ヒットした日本ドラマだとも言われているよ。

 

 

その人気ドラマを韓国でリメイクして放送することが決まって

10月から放送しているんだけど・・・。

 

人気漫画・ドラマだけあって、

キャスティングのときから話題が沸騰していたんだ!

 

こんなことは異例だと記事になったくらい。

 

最初、のだめ役としてキャスティングされたのは

少女時代のユナ。

日本でも知っている人は多いよねー。

 

Baidu IME_2014-10-23_19-52-5

 

だけど、「ユナにのだめはできない」という意見が殺到!

ユナの本職はアイドルだし、演技力が劣るという点、

のだめの個性的なキャラはユナにはできないとのこと。

 

トラタロウも、

あの飛びぬけたキャラをユナが演じ切れるか疑問に思った!

 

Baidu IME_2014-10-23_19-51-16

 

やったらやったで、

面白くなりそうだけど!

 

ユナは、韓中映画の出演も決まっていたから

これに専念したいという理由で

のだめは断ったんだ。

 

その後も、何人かキャスティングを断られて、

「もう放送しなくて良いんじゃないか?」という声もあったけど、

無事のだめ役が決定!

 

 

Baidu IME_2014-10-23_19-47-35

「怪しい彼女」に出演した、

シム・ウンギョンさん。

 

「誰がのだめ役にふさわしいか」というネットでのカキコミで、

シムウンギョンが良いと言う人が多かったみたい。

ネットの意見を聞いたってことかなー?

 

そうそう、韓国ドラマでは、

視聴者の意見で急遽、

脚本が変更したりするんだって!

例えば、

死ぬはずのキャラが、人気だったから死なない設定にさせたり!

スゴイね!視聴者さまさまって感じ。

 

 

こんな感じで、キャスティングから注目され期待が高まる中での

初回放送。

視聴率は、8.5%で同時間2位だったそうだよ。

 

2位なら、まずまずって感じかな?

だけど2回目以降から視聴率が低迷。

批判も殺到しているとか。

 

「原作に忠実すぎて韓国ドラマ感が出ていない」ということが理由みたい。

 

隣の国でも、

感性は違うからねー。

 

しかもこのドラマは特に独特だから

「ナニコレ」と思う韓国人がいてもおかしくないかも。

 

良い作品はリメイクしないで

そのままにしておけば良いと思うけどなぁ。

ネタ切れしてるんだろうね。

日本も「これ実写化するの!?」っていうような

大人気の漫画を

実写化させてドラマにするみたいに。

 

日本は、韓国の人気ドラマ「美男ですね」をリメイクしたけど

大批判されてたよね。

 

トラタロウも、

韓国版も日本リメイクも全部見たけど、

韓国のドラマだから許された設定だったんだなって感じたよ。

 

ちなみに、

日本がリメイクした韓国の作品は他にもあるよ!

 

魔王

Baidu IME_2014-10-23_20-45-23

 

日本では嵐の大野くん、生田斗真くんが出演してリメイク。

トラタロウ的に、嵐の主題歌もかっこよくて良かった!

これが韓国の作品が原作だなんて知らなかったなぁ

 

 

マイボス・マイヒーロー

Baidu IME_2014-10-23_20-39-43

 

日本では、TOKIOの長瀬くんやNEWS手越くん、

新垣結衣ちゃんなどが出演していたよね。

トラタロウの大好きなドラマだったんだけど

原作が韓国だったなんて今知った(笑)

 

 

monsters

Baidu IME_2014-10-23_20-42-57

 

この映画は、

藤原竜也さん、山田孝之さんが出演して話題になったよね!

CMでもバンバン流れてた、結構最近の映画。

これは2010年に韓国でも大ヒットした「超能力者」という映画をリメイクしたものなんだって。

実力派俳優が出演しているし、

どっちも見てみたいな!

 

 

他にもいろいろあると思うから、

気になる人は検索してみて!

 

 

こんな感じで、

「韓流ドラマとか無理!」って思っても

リメイクされてできたものも日本で放送されているから

意外と見てたかもしれないよね。

 

でも、リメイクを担当した人が

うまく日本人にウケやすいように脚本を作ったのかもしれないから

一概には言えないけど・・・!

 

 

日本の人気ドラマを韓国がリメイクしたって話から

ちょっとそれちゃったけど、

リメイクするなら、もっと国民性に考慮した作品を作らないと

ヒットしないのかもね。

 

でも、

原作のまま受け入れられたら

それはそれで嬉しいなー。

 

のだめはすっごく面白いしカワイイのに

その正反対の意見が出ているから

ちょっとショック・・・。

 

でも、まだまだ始まったばかりだし

これから頑張って!

 

 

Baidu IME_2014-10-23_19-37-30

 

そうだ、「ラブレイン」は韓国では評判が悪かったけど

日本では話題になったんだよね。

こんなふうに、

日本で放送したら人気になるかもしれないから

打ち切りはまぬがれてほしい!

 

頑張れ!

 



 

予告を見る限り、面白そうなんだけどなー!

ちなみに韓国のタイトルは「내일도 칸타빌레(ネイルドカンタービレ)」だよ。

韓国版の主人公の名前がネイルだけど、

「내일」は「明日」という単語でもあるから、

日本語に直すと、「ネイルもカンタービレ」なのか「明日もカンタービレ」なのかわからない!

 

トラタロウは、そこが気になる~


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ