【ライフ】英語リスニング動画をトラタロウが厳選!もう日本人は英語が下手なんて言わせない~><


 

トラタロウです。

 

英語リスニング動画をトラタロウが厳選!

もう日本人は英語が下手なんて言わせない~><

 

Baidu IME_2014-10-2_22-0-46

 

日本人は、英語の発音が下手くそだって言われているよね。

それも、世界の中でも特に下手!

 

トラタロウも、中学生から高校生まで6年間、

幼稚園や小学生のときにもたまにネイティブの先生が来て教えてくれたから

厳密には、10年以上英語と触れ合って年を重ねてきたのに・・・

 

まったく英語ができない!!!!!!

 

トラタロウ以外にも、そういう人がいるんじゃない?

 

なんでこんなに上達しないんだろう・・・。

 

 

日本人が英語が上達しない理由

 
  • 日本人の受身な性格
  • 日本の英語教育方法がダメ
  • 英語の発音が難しい
  • 文法が違う
 

 

こういった理由があげられると思うよ。

 

今、英語教育が見直されているよね。

英語を小学生から始めることになったし、

全部の授業を英語で行おう!っていう意見もあがっているんだって。

 

英語の授業が早く始まるのは良いと思うけど、

6年間もやって上達しないのに、

2年間増えて何か変わるの?って感じだな。

もっと根本的なことを変えないと、

同じような授業をやっていても英語力は上がらないと思うんだ。

 

それに、全部の授業を英語にするのは大反対!

英語ができない子が、他の授業も遅れちゃうよ。

先生たちも、かなり大変だと思うけどなぁ。

 

教員不足になるんじゃない?

 

 

 

トラタロウ厳選の英語リスニング動画!

 

リスニングで聞き取れなかったら、

自分の発音も正しくないってことっていうのを聞いたことがあるよ!

英会話がしたいなら、まずはリスニングを極めていかないとね。

 

 



 

 

英語で桃太郎!

日本人なら一度は聞いたことのある話のはず!

親しみのある話だったら、英語があまりできなくても

ところどころの単語で、なんとなーく「今はあの場面だな!」って理解することができると思うよ。

 

 

 

 

英語ペラペラの日本人が、

英語リスニングのコツを教えてくれる動画!

「なるほど~!」と思えることがいぱいあるよ。

初心者の人でも勉強できる動画。

 

 

可愛い日本人が英語の勉強を教えてくれているよ~!

小学生のころからアメリカに住んでいて、自然と話せるようになったみたい。

英語を聞くの大切さについて、お話しているから、見てみてね。

 

 



1つ前の動画の人と同じだけど、

これは日常的にも使える英会話!

生きた英語を勉強するには、やっぱり現地の会話を聞くのが1番だよね。

 

 

 

トラタロウのおすすめのYouTubeチャンネルは、

やっぱり2つも動画を紹介したバイリンガール英会話 Chika’s English Lessonsだよ。

 

英語を勉強している人は、

ぜひ見てみてね!

 

 

お金も払わずに、語学勉強ができるなんて!

便利な時代になったね~ 🙂

 

 

トラタロウのオススメ勉強方法

 

 

誰もがやっているだろうけど、紹介しちゃおっと 😎

 

やっぱり~英語の歌を聞くこと!!

それも、聞くだけじゃなくてこういう手順でやってるよ。

 

 

1.ミュージックビデオを見ながら曲を聞いて楽しむ♪Yeah~

2.ちょっと聞きなれたくらいの時期に、

 聞き取れた英語を書き起こす。

 (電車の中などでは、携帯のメモ帳機能とかで書き取ってるよ。)

3.歌詞カードで、歌詞を確認!

4.暇なときに、自分なりに和訳してみる。

5.ネットで検索して、意味の答え合わせ!

6.歌詞カードを見ながら一緒に歌う

7.そのうち歌詞カード無しで歌えるようになる→英語覚えちゃった~!yeah~

 

 

ときどき、英語のテストで単語が出てきて

「あぁ!歌詞にあった!」ってなることがあるんだよね。

 

でも、「意味忘れた」ってことが多いから

ちゃんと和訳も覚えておかないと・・・

 

あとは、洋画を見るくらいかなぁー

でも映画だと、ストーリーに気を取られちゃうから

歌のほうがオススメだな!

トラタロウ的にはね。

 

映画は、ディズニー映画がいいらしいよ。

子供も見る映画だから、悪い言葉を使っていないみたい!

 

英語字幕もあるから、便利だよね。

 

好きな洋楽、洋画があったら、是非トライしてみてね~!

 



 

 


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ