【ライフ】トラタロウ直伝!簡単でおいしいおはぎの作り方 アレンジレシピ


 

 

トラタロウです。

 

トラタロウ直伝!簡単でおいしいおはぎの作り方 アレンジレシピ

 

Baidu IME_2014-9-30_23-38-12

 

 

最近、お店でも

おはぎをよく見るよね。

 

おはぎは、秋彼岸にお供えするものだけど

この季節には温かい緑茶のおともとしても良いよね!

 

そうそう、2014年の秋彼岸は、

9月20日に始まって9月23日が秋分の日、9月26日に終わったよ。

 

2015年も今年と同じ日程だよ。

 

お盆お彼岸の違いや、

ぼたもちおはぎの違いについては以前に記事にしたから、参考にしてね。

 

 

日本にいるなら、昔から親しまれている

おはぎの作り方は知っておきたいよね!

 

芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋…料理の秋~!

簡単で作れるおはぎの作り方を教えちゃうよ~

 

 

 

お萩の作り方

 

おはぎ3個分の材料
  • もち米 1合
  • あんこ 240g
  • 塩   ひとつまみ
 

 

1.もち米を炊いてね。

 

Baidu IME_2014-9-30_23-44-10

 

 

2・あんこを作ってね。

 あんこの作り方はパッケージに書いてあると思うからそれを参考に~

 

Baidu IME_2014-9-30_23-46-15 Baidu IME_2014-9-30_23-46-33

 

 

3.もち米が炊き上がったら、10分くらいそのまま放置して

 蒸しておこう!

 

4.終わったら、塩をひとつまみいれて

 しゃもじで混ぜ混ぜ~

 米が潰れても大丈夫!むしろ若干潰れてるほうが良いかも

半ごろしっていうのかな?粒が少し残ってるくらいがちょうど良いよ。

 

Baidu IME_2014-9-30_23-48-52

 

 

5.らっぷの上にあんこをのせるよ。

 そのあんこの上に、もち米をのせて

 ラップで包んでいくよ。

熱いかもしれないから、ヤケドに注意してね!!

 

 

完成~!

 

Baidu IME_2014-9-30_23-38-12

 

 

大きさは、自分の食べやすい大きさで良いと思う~

正式に決まっているかもしれないけど、まぁ良いかなって感じ

 

たぶん、おはぎっていったら、

もち米をお鍋で炊いて

小豆からあんこを作って

丸めて・・・ととにかく時間がかかるイメージだけど、

 

今は本当に便利な時代になりましたねぇぇ しみじみ

 

あんこは温めればできちゃうし、

ご飯なんてスイッチひとつで勝手にできちゃうし、

ラップを使えば手を汚さずにできる!

 

鍋でやろうと思っても、

圧力鍋という時短道具があるよね。

 

便利だなー。

 

 

アレンジレシピ

もち米ではなく、普通のお米でつくる人も!

 

普通のお米 1合を炊いて、

それにレンジでチンして柔らかくしたカット餅

ちょっとだけお水をいれて混ぜるよ!

 

そして、あとはさっきのように、ご飯をあんこで包んでね。

 

 

あんこの他にも、
  • 黒すりごま×砂糖
  • きなこ×砂糖
で包んでいるのもあるよね!

 

Baidu IME_2014-9-30_23-38-30

 

 

また、完成したおはぎをフライパンで焼いて

焼きおはぎというのもあったんだ!

 

手が汚れなさそうだし、

香ばしい感じがする!

美味しそうだな~

 

 

もち米の中に直接あずきを入れて炊いている人もいたよ。

赤飯おはぎだ~

 

栗やさつまいもを入れている人もいたな~!

バナナも!?あうの~!?!?

 

Baidu IME_2014-9-30_23-38-44

 

 

いろいろあるんだね!

あ~~お腹すいてきたなぁ

 

おはぎでも作って、お腹を満たそう 🙂

 

 


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ