【スポーツ】ソチオリンピック、羽生結弦が金メダル獲得!SPでは他選手を圧倒


とらたろうです!

ソチオリンピックで羽生結弦がフィギュア男子金メダル獲得!

羽生金1

ついに、ついに、ついにこの時がやってきました!

ソチオリンピックで最初の金メダルをもたらしたのは、事前から圧倒的な人気と評価を集めていたフィギュアスケート男子、羽生結弦!

団体でも圧巻の滑りを見せた羽生でしたが、やはりこれで一気に勢いがついたということでしょうか。

いまだ19歳という若い年齢ながらも、受け答えなどははきはきしている点も金メダリストにふさわしい雰囲気がありましたね。

もちろん、まだまだ若々しくてたどたどしい点もあるのが羽生の魅力ですが!

Figure Skating - Winter Olympics Day 7

とにかく圧巻だったのはSPです。

おそらく何度もニュースで放送されたのでご覧になった方も多いでしょうが、100点を超えるフィギュア男子史上最高得点!

そもそも100点満点じゃなかったのかよ、とフィギュアに詳しくない方は思うかもしれませんが、そもそも100点を超えるというのは尋常ではありません。

素晴らしいジャンプ、スケーティング、スピン。

続いたパトリック・チャンもまた素晴らしい演技をして見せましたが、羽生の完璧な演技の前には一歩及ばなかったというところです。

‹àƒƒ_ƒ‹‚ðŠl“¾‚µ‚½‰H¶Œ‹Œ·”ђːWˆêŽB‰e

ちなみに羽生は体力不足が指摘されており、ショートは得意でもフリーが苦手と言われていました。

ですが、今回の羽生はフリーでもすばらしい対応力を披露。

ジャンプでミスをしてしまいますが、その後次第に調子を上げていきました。

以前の羽生ならば後半にかけて失速しているところでしたが、オリンピックの大舞台でその下馬評を覆したというのは本当に素晴らしいことですね!

羽生金4

結果として、羽生は金メダルを獲得。

フリーこそミスが出てしまいましたが、それ以外では文句なしのメダルであったと言えます。

今大会を最後に引退する高橋大輔の持つステップ技術が羽生に継承されることがあれば、さらに羽生の演技力は増すことでしょう。

羽生の今後の成長にもますます期待できそうですね。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ