【スポーツ】フィギュアスケート、羽生結弦が圧倒的な実力を証明!甘いマスクでファン激増?


とらたろうです!

フィギュアスケート団体男子、羽生結弦が圧倒的実力を証明!

ソチフィギュア団体1

現地時間7日に開催された、フィギュアスケート団体。

ソチオリンピックからの新競技ということもあって注目されていたこの団体戦ですが、日本は4位につけました。

上位5か国が決勝に進むことができるこの団体戦は開会式に先立ってスタートしており、ソチの開幕を告げる競技となっている印象もありますね。

ソチフィギュア団体2

そんなこのフィギュアスケート団体男子。

全体では4位につけ決勝進出圏内にいるわけですが、とかく圧巻だったのは日本の若きエース、羽生結弦でしょう!

自己ベストを更新する超高得点をマークしてSPで1位。

91.39という点数はもはや異次元の領域に近いですね。

羽生といえば体力面で不安視されており、高い演技力とスケーティング技術を持ちながらも終盤失速することで知られていましたが、今大会ではその心配も必要なさそう。

身体的にも成熟し始めて、体力もついてきたということでしょうか。

若さと力強さを同時に表現できる羽生の年代というのは、もっともフィギュアスケートに向いている年齢なのかもしれません。

ソチフィギュア団体3

羽生に関しては、その甘いマスクもまたファンが多い理由の一つになっています。

もとから日本では大人気の選手でしたが、今回の競技で高得点をたたき出したことで、もともと高かった知名度がスケートファン以外にも知られるようになったようです。

外国人からも「かわいい」と評判になっているようですね。

ファンも激増しており、一気に世界のスーパースターになってしまいました。

ソチフィギュア団体4

とはいえ本番はやはり個人。

団体で勢いをつけて、羽生はますます自信を深めていることでしょう。

個人で金メダルを取れば、もはや羽生フィーバーはまったなしになりますね。

これからの競技にも注目が集まっています!


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ