【イベント】開会式直前のソチオリンピック。なにかと心配事が多い中、安全面は大丈夫?


とらたろうです!

開会式直前のソチオリンピック、安全面は本当に大丈夫なの!?

ソチ問題1

すでに続々と選手たちが現地入りをしている冬季オリンピック会場のソチ

ロシアの中でも南端のほうにあることから温暖な気候で知られ、また非常に景観が良いことでも人気がある地方です。

実際、ソチオリンピックの会場に関しても新たに美しい施設が新設されているようで、その雰囲気はまさにオリンピックシティといった様相を呈しています。

ですが、そんなソチにあって不穏な状況がささやかれていることも確かです。

ソチ問題2

まず大きな不安事項のひとつが、ロシアが国家として同性愛を認めないとしたこと。

これに反発するように、アメリカなど同性愛を認める国家の首脳陣がロシアを批判し、オリンピック開会式出場のボイコットを表明するなどしています。

始まる前から政治的な面でぐだぐだな感がぬぐえないというのは、ちょっとオリンピックの精神としては外れてしまっていますよね。

非常に残念でなりません。

Previews - Winter Olympics Day -7

続いての懸念事項は、やはり安全性!

ロシアといえばかつてから過激な反体制派粛清などで知られ、テロに屈しないためには人民の命をもなげうつという面が少なからずあります。

そんなロシアですが、なんとソチのすぐそばには反体制派の活動が活発な地域が存在しているのです。

彼らはソチオリンピックを妨害するとしてなんらかの行動を起こす表明もしており、このあたりも大きな不安事項と言えるでしょう。

また、街の中には野犬も多いと言われています。

野犬は普通の飼い犬とは比べ物にならないほど危険で凶暴。

うっかり近づいた観光客が襲われる可能性も否定はできません。

ソチ問題4

ソチオリンピックでテンションが上がる世界ですが、安全面で確実な保証があるとは言えません。

ロシア政府は勿論のこと、観光客や選手自身も自分の身は自分で守るくらいの気持ちが必要かもしれませんね。

なにごともなく、無事にオリンピックが終了することを願うばかりです。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ