【ライフ】お盆とお彼岸の違いってなんだろう?何をすれば良いの?トラタロウが解説


 

 

トラタロウです。

 

お盆お彼岸の違いってなんだろう?

何をすれば良いの?トラタロウが解説

 

 

 

 

ほとんどの人がお盆休みに入ったと思うけど、

そういえば、お彼岸も似たようなことをするよねー。

 

トラタロウは

お彼岸は祝日になるから、やったー!って思うくらいだったな。

 

でも、なんだか雰囲気が似ているお盆やお彼岸・・・

一体、何が違うんだろう?

 

 

お盆休み 8月13日~8月16日

 

Baidu IME_2014-8-11_12-24-33

Baidu IME_2014-8-11_12-23-48

地域によって、いろいろあるけれど、

一般的にお盆休みは8月13日~16日だよ。

 

 

どのように過ごすのかというと、

 
  • 7日
七日盆・・・お墓のお掃除

 
  • 12日
草の市・・・迎え盆の準備(お供え物や必要なものを)

 
  • 13日
迎え盆・・・盆棚を作る。墓参り、玄関に迎え火など、みんなが思い浮かべるようなお盆がスタート。

Baidu IME_2014-8-11_12-24-16
  • 15日
薮入り・・・休みをもらって、帰省するという意味。盆棚にお参りしたり、家族や親戚とゆっくり過ごす日。

 
  • 16日
精霊送り・・・海や川にお供え物や舟を流したり、送り火を焚いたりする、お盆の最終日。ご先祖様が無事にきちんと戻れるように送り出すために

するよ。

 

京都の五山送り火

Baidu IME_2014-8-11_12-22-44 Baidu IME_2014-8-11_12-21-13

 

盆踊り

Baidu IME_2014-8-11_12-23-9

 

 

お彼岸 (春分の日3/21ごろ 秋分の日9/23ごろ)

 

Baidu IME_2014-8-11_12-19-3

2014年の秋分の日は、9月23日だよ!

 

お彼岸は、カレンダー上、季節の変わり目とか

お天気予報の人が言ってるよねー。

 

春分の日も秋分の日も、昼と夜の長さが同じになる日なんだって。

 
  • 春分の日・・・この日を境に、昼の時間が長くなり、夜が短くなる。
  • 秋分の日・・・この日を境に、昼の時間が短くなり、夜が長くなる。
 

そして、
  • 春分の日・・・春の訪れを伝える日で、自然をたたえて生物をいつくしむ日
  • 秋分の日・・・祖先をうやまって、なくなった人たちを懐かしむ日
 

と、ちょっと違う意図もあるようだよ。

でも、どちらも彼岸と言われていて、

それぞれ彼岸入り(彼岸がスタートする日)、彼岸明け(彼岸が終わる日)、

この中間にあたる日を彼岸の中日(春分・秋分の日)、となっているよ。

 

合計7日間あるんだ!

 

2014年の秋分の日
  • 9/20 彼岸入り
  • 9/21
  • 9/22
  • 9/23 秋分の日、中日
  • 9/24
  • 9/25
  • 9/26 彼岸明け
 

お彼岸も、お盆と同じようにお墓参りにしにいくよね。

なぜかというと、

真西に太陽が沈む日が春分の日と秋分の日なんだけど、

 

西って、仏教では極楽がある場所だと考えられているんだって。

だから、この世とあの世が1番通じやすい日だとされていて、

供養するようになったんだ。

 

Baidu IME_2014-8-11_12-25-29

そうそう、

春分の日には「ぼたもち」

秋分の日には「おはぎ」を食べるよね。

呼び方は違うけど、どちらも同じ食べ物だってことは

もう知っているかなー。

 

Baidu IME_2014-8-11_12-25-40

 

ぼたもち→牡丹もち

牡丹とは、春に咲く花のことだよ。

Baidu IME_2014-8-11_12-36-27

 

おはぎ→お萩

萩も、秋に咲く花のこと!

Baidu IME_2014-8-11_12-36-42

 

季節の花の名前に由来しているってことだよね!

それと、こしあんと粒あんの違いもあるんだ。

 

あんこの材料である小豆は、

秋に収穫できるから、秋分の日のお萩は粒あんだよ。

保存された小豆は皮が硬くなっているから、春分の日のぼたもちはこしあん

 

 

トラタロウ的まとめ

 

こんな感じで、違いがあるんだけど、

わかっていただけたかな?

 

お盆は、霊を迎え入れて供養する日

お彼岸は、あの世に近づける日なくなった方を懐かしむ日なんだなーって

わかったよ!

 

お墓参りの仕方 by ガチ霊能者 ドクター松下(タレント)



 


あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ