【映画】あの攻殻機動隊がハリウッドで実写化!カウボーイビバップの実写化はどうなった?


とらたろうです!

あの攻殻機動隊が、なんとハリウッドで実写化!?

攻殻1

1990年代に公開され、世界中に「ジャパニメーション」という言葉を植え付けた名作。

それが押井守監督、士郎正宗原作によるSFクライムアクション「攻殻機動隊」です。

おそらく現在の若い世代のアニメファンでも知らない人はいないのではないでしょうか。

やや内容が難解で大人向けなので、見たことはないという方が多いかもしれませんが、その名前自体はもはや伝説として語り継がれています。

かくいうハリウッド映画の傑作「マトリックス」もこの作品の影響を受けていると言われているほど。

攻殻2

そんな攻殻機動隊が、なんとハリウッドで実写映画化されるということが明らかになったのです!

いずれはきそうだなーと思っていましたが、やはりやってきましたね!

とはいえ、ハイウッド化するにあたって注意しておきたいのが、本作は「近未来日本の政治・外交・治安維持・国防・ネットワーク」を対象にした作品であるということ。

はっきり言って、アメリカナイズしてアメリカを舞台にした作品にしたとしても、本作の面白さは激減するでしょう。

日本が抱えている外交問題や内政問題、治安維持やサイバー犯罪に対するリアルクライムアニメである本作が、日本以外の国で作って果たして成功するのかという不安はたしかにあります。

攻殻3

とはいえ、マトリックスを制作した経験のあるハリウッドならば問題ないと信じています。

最近は日本を舞台にしたウルヴァリンサムライなどの映画もありましたし。

とりあえず草薙素子を誰が演じるのかに大いに興味がありますね。

あとはトグサとバトーらも、配役が気になるところです。

攻殻4

配役といえば、マトリックスで主演を貼ったキアヌ・リーブスが主演するとして話題になったハリウッド版カウボーイビバップはどうなっているのでしょうか・・・

カウボーイビバップもまた日本を代表するアニメ作品のひとつ。

こちらの実写版にも実はかなり注目しているのですが・・・


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ