【タレント】大沢樹生と喜多嶋舞の騒動泥沼化!悪いのはどっち?巻き込まれる息子の悲劇


とらたろうです!

泥沼化していく大沢樹生と喜多嶋舞の騒動は泥沼化・・・

 

かつて大人気を博した大沢樹生と喜多嶋舞

いずれも現在の若者からすると耳に親しんでいない名前ですが、いずれもアイドルとして注目されていたふたりです。

とはいえ、そんなふたりの結婚には当時からいろいろな憶測が流れていました。

その中でも話題になっていたのが、喜多嶋の尻軽さ

それまでに多くの男性と関係を持っていたと言われており、かなりそのあたりで眉をひそめる方もいたようです。


そんなキャラクターが忘れられて久しかったつい最近、夫の大沢が息子との血のつながりがないことを激白!

DNA鑑定によって、父親である可能性が否定されたというから大変ですよね。

それまで実子だと思っていた相手が、実はまったく見ず知らずの男の子供だと発覚したということにほかなりません。

当然、大沢にとっては衝撃的な事態だったことでしょう。

とはいえ、喜多嶋はこれに真っ向から反対し、実子であると主張しています。


ちなみにこの家族は昔から問題があったようです。

大沢自身も実子や喜多嶋へのDVがとりざたされていましたし、大沢が一方的に被害者ぶっているこの現状はナンセンスですね。

ただ、DNAの再鑑定をかたくなに拒む喜多嶋の態度にも、現在の泥沼化を引き起こしている要因があるように思えてなりません。

本当に潔白であれば、それを証明するために再鑑定を願い出るのが筋というものですからね。

それをしないということは、喜多嶋にも後ろめたい事実があると疑われても仕方ないでしょう。

 

いずれにしても、もっとも悲惨なのは板挟みになっている息子ですね。

息子はいま海外で生活しているとのことですが、日本ではもはや落ち着いた日々を送ることはできないでしょう。

マスコミによって騒ぎ立てられたこともそうですが、両親の態度があまりにも幼稚すぎることが息子にとっての不幸かもしれませんね。


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ