【ライフ】台風8号が本州にも接近 驚異的な台風8号 何を備えればいいの?


 

 

トラタロウです。

 

台風8号が本州にも接近 

驚異的な台風8号 何を備えればいいの?

 

Baidu IME_2014-7-9_23-45-2

http://www.asahi.com/articles/ASG794RKHG79UTIL00X.html

 

 

 

台風8号11日の朝には九州に上陸するよ。

本州にも近づいているね。

沖縄では今朝、一度解除された特別警報が再び発表されたよ。

 

すでに暴風域からは外れていたのに、雨がすごくて発令されたみたい。

台風が過ぎても、油断禁物ってことだね。

 

それに、台風はものすごーく遅い速度みたい。

しかも梅雨時期とかぶって、雨が次々に降り続くみたいだよ。

積乱雲がナントカカントカ・・・ってずっとニュースでやっているよね。

 

だから、長時間に渡る大雨で土砂災害などの注意が必要だよ。

 

 

トラタロウの近所の学校は、

台風が上陸すると予想されている11日(金)は休校になったみたいだよ。

 

 

沖縄の台風の状況を見てみると、休校にして正解だと思う!!

 

台風8号 特別警報 宮古島に接近 沖縄本島も暴風域



 

 

今回の台風は、歴代最強クラスと言われているよね。

そんな大きな台風に、どんな備えをしておけば良いんだろう?

 

 

 

強風で飛ばされそうなものを固定する、しまう

 

屋根

瓦が割れていたり、ずれていたりしていないか確認

 

雨どい

落ち葉がたまっていないか確認

ガタガタしていたら固定しておく

 

窓ガラス
  • ズレがあったり、ヒビがはいっていないか確認
  • 必要であれば、外から板などで固定しておく
  • シャッターがあれば閉めておく
  • 割れたときのガラスの飛び散りに備えて、テープを貼ってもOK
 

Baidu IME_2014-7-9_23-46-34 Baidu IME_2014-7-9_23-46-42

 

 


  • 庭木に支柱
  • 塀など、飛ばされそうなものの補強
  • ゴミ箱や植木鉢など、飛ばされそうなものは固定orしまう
 

家の中での備え

 
  • 停電に備えての準備
  • 懐中電灯や携帯のバッテリー
  • 携帯ラジオ(電池はきれていないか?)
  • 停電すれば、冷蔵庫もとまるので非常食の準備
 

非常袋

東日本大震災があってから、多くの家庭にあると思うよ。

これは台風のときでも心強いアイテム!

いつ特別警報がでて避難するかわからないから、

わかりやすいところに置いておこう。

 

断水に備える
  • 非常水
  • お風呂の水を張っておく
 

 

・家財などは、なるべく高いところへ

・なるべく安全なところで過ごす

 

 

 

もし、窓が割れてしまったら

 

窓に代用できるもの
  • ベニア板
  • 大きなテーブル
 

飛び散ったガラスは、ガムテープなどでペタペタと取っておこう。

周りの人と話し合おう

 

避難場所避難経路をきちんと確認しておこう

ラジオやテレビで情報をこまめにチェック

避難の呼びかけがあったらすぐに避難

 

 

Baidu IME_2014-7-9_23-45-20 Baidu IME_2014-7-9_23-45-41

 

 

 

 

近くに川がある地域は、川の氾濫に注意が必要だね。

もしかしたら、避難するときに既に洪水になっているかもしれないから、

濡らしたくないものは高いところに置いておくなどして、荷物は最小限にとどめよう。

 

 

Baidu IME_2014-7-9_23-46-15

 

 

 

 

ここのところ、自然災害が毎年のように起こるね。

これ以上大きな被害が出ないことを祈るばかり。。。

 

 

関東には11日に上陸する予定だけど、どうなるのか心配!

学生は休むことはできても、働く大人たちはそうもいかないよ・・・

 

電車は遅れるだろうし、お店だってほとんどお客さんが来ないだろうねー。

 

そのために、きちんといつものように起きて(もしくは電車のことを考えて早起きして)

通勤する大人たち!

トラタロウと全国の学生たちから拍手をおくります!!

 

どうか、気をつけて行ってきて下さいTT

 

仕事が休み!学校が休み!そもそもニート!という皆さんも、

家にいるからって100%安全って訳じゃないよ。

 

きちんと備えて、テレビやラジオ、地域の放送などをきちんと聞いて

対応するようにしないとね!!

 

 

 

 


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ