【タレント】双子タレント広海・深海の壮絶な貧乏生活があきらかに!金持ちはどんどん金持ちになって貧乏は貧乏になる時代?


 

トラタロウです。

 

双子タレント広海・深海壮絶な貧乏生活を送っていたんだって!

 

1TV3iXyC

 

 

広海・深海は、生まれてまもなく両親が蒸発してしまったそうだよ。

2人は、母方の祖父母に育てられたんだ。

 

 

祖父母は海のお仕事をしていたけれど、裕福な家庭ではなかったよう。

家も小さな小屋みたいな感じだったんだって。

 

電気も通らず、ライフラインは電気コードがひとつだけ。

パンツもズボンも2人で1つだけ。

トイレは汲み取り式だったのに、道が狭くてバキュームカーが通れなかったんだって。

だから自分達で回収して、近くの畑に捨てにいっていたってことを、11日に放送された、「水曜日のダウンタウン」で話していたみたい。

 

 

平成に生まれたのに壮絶だよね。

今の時代は、金持ちは金持ちになっていって、貧乏は貧乏になっていく

水曜日のダウンタウンに出演していたお笑い芸人の中川家礼二さんが語っていたよ。

中川家の二人は兄弟でコンビを組んでいるけど、この二人も貧乏で壮絶な生活を送っていたそうだよ。

 

 

話を戻して、広海・深海

「人間は治るようにできている」というおばあちゃんの思考で、ちょっとしたことじゃ病院にも行かせてもらえなかったとか。

骨折しているのに、なかなか病院に行かせてもらえず、その影響で2人の腕は少し曲がっているんだって。

 

 

それと、給食費が払えず、家庭訪問で先生が訪れたときに

おばあちゃんが貰ったばかりのお給料を渡していたみたいだよ。

 

運動会のお弁当なんか、知り合いのお店に売れなかったものを譲ってもらって、作ってくれたそう。

 

 

 

貧乏でも、どんなときもきちんと2人を愛情込めて育てていたことがわかるよね。

 

 

高校生になってから、お金を稼ぐようになった2人だけど、おばあちゃんは2人が心配でいつも電話をしていたそうだよ。

だけど2人がタレントとして売れ、忙しくなるにつれて電話を無視することが多くなったんだって。

煩わしかったんだろうね。

 

 

そんなある日、おばあちゃんが入院したということを知らされたんだけど、その2日後に亡くなられたんだって。

看取ることもできなかったそう。

もしかしたら、2人には心配かけたくなかったから口止めしていたのかもしれないと、2人自身が感じているみたい。

 

相当ショックだっただろうな・・・

2人はいつもおばあちゃんに「ごめんなさい」「ありがとう」を言っているそうだよ。

きっと天国にも届いているはず!

 

 

おじいちゃんは今もまだ、その家に住んでいるんだって。

 

 

5271030daadbc10462afaf59a6b53126

 

 

 

広海・深海は、滋賀県に生まれた現在24歳の双子タレント。

双子のオカマタレントとして人気だよね。

 

2人は笑っていいとも!でのコーナーに出演したのがキカッケでスカウトされたんだ。

ドラマ「正しい王子のつくり方」ドラマデビューしていたんだよ!

そのときはオカマであることを隠していたんだって。

 

 

だけど、俳優のお仕事は上手く行かず、事務所を移籍。

そのときにオカマだってことを打ち明けたみたい。

 

そこから、PON!のレギュラーになったんだよね。

 

 

 

こんな過去がありながらも、タレントとして2人で頑張っているんだね。

これからも活躍し続けてほしいな。

おじいちゃんも大切に!

 

 

 

広海・深海 応援メッセージ “Tokyo SuperStar Awards 2013”


あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ